NEM経済圏について

今まで使用してきたGDPは時代遅れ。

これからはGNemPでしょ。

イケハヤ氏風にいうと、もうGDPはオワコンです。

国内消費が低迷していて、オリンピックまでの間に消費拡大をいかに成し遂げるかは、インバウンド頼み一択な現在。

そんな状況で国内総生産(GDP)なんて指標で増えた減っただの一喜一憂することはナンセンス。

仮想通貨によるボーダレスな経済圏の流れは誰にも止められないでしょう。

まぁ、 GNemPは少し煽り過ぎかもしれませんが、いずれそういう指標に置き換わるでしょうね。

今の日本で儲からないと眉間にしわ寄せて唸っている人がいたら、いち早くその経済圏に飛び込んで、先行者利益を得た方が賢いでしょう。

先月開催された #nemket では、嗅覚の鋭い商売人がもうすでに動き始めていました。

ということで、みなさん NEMを使って経済を回していきましょう!

そしてまずは使うことを意識しましょう!