【11月生まれ】秋生まれベビーの出産準備リスト!ムダな心配は最小限に

2019年(令和元年)11月、我が家に第一子が誕生しました。

2019年の2月に妊娠が判明してから11月の出産までの間に、はじめての出産に向けて、さまざまなベビー•マタニティ用品を検討•購入しました。 

私たち新米ママ•パパは妊娠期間中、出産準備に悩みましたが、その時間がすごくもったいないと思ったので、実体験をまとめました。

出産準備をお考えの方は、私たちの体験を参考にベビー•マタニティ用品の購入を検討していただければ幸いです。

はじめに

私たちの家族構成について

夫婦と子どもの3人家族です。

  • 東京都内在住
  • ママ•パパともに地方出身
  • おじいちゃん•おばあちゃんは地方在住
papa
いわゆる核家族です。これまでは夫婦だけの2人暮らしでした。

出産準備で最初に決めたこと

出産に向けての準備は、次の順番で進めました。

  1. 里帰り出産する?しない?
  2. 出産準備で購入するものを検討
papa
里帰り出産は検討したのですが、東京都内の病院で生むことにしました。

出産準備で購入するものを検討

出産に向けて購入するものは、次の順番で検討しました。

  1. 購入しないものを決める
  2. 妊娠期間中(妊娠中期ごろ)に買うものを決める
  3. 出産直前(妊娠後期ごろ)に買うものを決める
  4. 出産後(入院•退院後)に買うものを決める
  5. 購入するものが決まったら、どこで買うか決める
papa
事前に買わないものを考えておくと、あれもこれも買わなきゃ!という強迫観念から抜け出せます。

購入しないものって?

購入しないものは、以下の3つに分けることができます。

  • もったいなくて買わない(買えない)もの
  • お下がりを頂ける予定があるので買わなくていいもの
  • 出産祝いとして頂けそうな可能性が高いもの
papa
あれもこれも購入できればいいのですが、予算に限りがありますので、ムリに背伸びせずママとパパでよく話し合って決めました。

購入しなかったものリスト

出産に向けて準備しようと検討したものの、購入しなかったものをご紹介します。

もったいなくて購入しなかったものリスト

papa
検討した結果、退院着のセレモニードレスとニューボーンフォトは購入しませんでした。
  • セレモニードレス
  • ニューボーンフォト 出張撮影

お下がりで頂いたものリスト

papa
ママのお姉さんが先輩ママだったので、色々と気を使っていただき、大変ありがたいことにたくさんのお下がり品を頂きました。
  • ベビーベッド
  • ベビー服各種
  • 抱っこ紐
  • ベビーカー
  • バウンサー
  • ベビーバス
  • バンボー
  • 搾乳機(手動)

出産祝いとして頂いたものリスト

papa
大変ありがたいことに、日頃お付き合いのある方々にたくさんのお祝いを頂きました。また母親学級に参加することでもらえる試供品の固形ミルクやオムツ替えシートも実用的でした。
  • おくるみ
  • スタイ
  • ベビー服
  • オムツ替えシート
  • 固形ミルク(試供品)

購入したものリスト

出産に向けた準備として実際に購入したものを、時期ごとにご紹介します。

【妊娠初期から妊娠中期ごろ】までの出産準備•購入リスト

papa
つわりに苦しんだ妊娠初期から中期頃や、安定期を迎えお宮参りに出かけた妊娠5ヶ月目ごろに購入したものをご紹介します。

丸洗いで清潔!妊娠~授乳用お助け抱き枕水彩ボーダー(透湿防水)

購入店舗価格購入時期
たまひよSHOP¥7,480妊娠3カ月(8〜11週)目
papa
妊娠3カ月目に雑誌を見て購入。
購入してから毎日使用しています。抱き枕の形がカーブしているので、お腹の大きな妊娠後期にも大活躍!産後も睡眠のお供になっています。実は少しヘタれてきていますが良品です。

マタニティウルトラストレッチジーンズ

購入店舗価格購入時期
ユニクロ¥4,309妊娠5カ月(16〜19週)目
papa
使用頻度は少なめ(5回以下)です。ママはすでに持っていたワンピースタイプのゆったりした洋服が楽なようで、そちらをよく着ていました。

マタニティレギンス(10分丈)

購入店舗価格購入時期
ユニクロ¥1,620妊娠5カ月(16〜19週)目
papa
マタニティジーンズよりレギンスの方が使用しています。お腹を優しく包んでくれるため、少し肌寒い時期から冬の間まで幅広く使えます。腹巻きがわりになるので妊娠期間だけでなく、産後の日常使いにも長期的に使用できます!

通気性が良い抗菌風呂いす リコット 高さ40cm

購入店舗価格購入時期
ニトリ¥1,490妊娠6カ月(20〜23週)目
papa
妊娠6カ月目、ママのお腹が大きくなってきたので浴室で使用するために購入。通常のお風呂用のイスより高さのある40cmのタイプにしたのが吉。お腹が大きい妊娠中期〜後期に座ったり立ったりするのが楽。家がせまいので保管場所に少し困っています。

フライスカバーオール (アニマル) 60cm

購入店舗価格購入時期
ユニクロ¥1,065妊娠6カ月(20〜23週)目
papa
退院服として早めに購入。かわいい柄でお気に入り! ベビー服は季節ごとに入れ替わりが早いようなのでお気に入りの洋服が見つかれば思い切って買いましょう。サイズは少し大きめ(70cm)がオススメですが、我が家はお下がりで70cmサイズのベビー服がたくさんあったので、退院時にちょうどよく着れる60cmサイズを、1着のみ購入しました。

新生児肌着5点セット(はらぺこあおむし)【新生児50-60cm】

購入店舗価格購入時期
西松屋(楽天市場店)¥2,499妊娠7カ月(24〜27週)目
papa
つわりでつらい時期を乗り切るために、まだ見ぬ赤ちゃんを想い早めに購入。あおむしの原色が映えていて、めっちゃかわいいです!!

5枚組ガーゼハンカチ(星柄)

購入店舗価格購入時期
西松屋(楽天市場店)¥599妊娠7カ月(24〜27週)目
papa
こちらもつわりでつらい時期を乗り切るために、まだ見ぬ赤ちゃんを想い早めに購入。星柄がかわいい!

ナチュラルムーニー テープ 新生児(お誕生〜3000g)30枚【紙おむつ】

購入店舗価格購入時期
西松屋(楽天市場店)¥799妊娠7カ月(24〜27週)目
papa
出産前に購入。新生児用として買い置きしていたら、生まれた子は3700gのビッグベビーだったので、少し小さめでした。退院後すぐに使い切りひと安心。出産前の大量購入は避けておいて正解!

天竺マルチボーダーパジャマ

購入店舗価格購入時期
西松屋(楽天市場店)¥1,779(1着)妊娠7カ月(24〜27週)目
papa
ママ用の授乳兼マタニティ用パジャマとして色違いで2着購入。実際に使用したのは入院中から。病院内が暖かく、素材が薄めなのが良かったみたいです。産後の傷が痛くて脱ぎ着が大変な時期にはワンピースタイプでの着用も可。ゆったりした作りで産後も愛用しています。

【妊娠後期から出産直前】までの出産準備•購入リスト

papa
つわりも落ち着いてきた妊娠後期には、生まれてくる赤ちゃんをより強く意識しました。日用品のお買い物など、体調にあった距離をできる限り散歩しました。

タニタ 電子体温計 BT-470-BL

購入店舗価格購入時期
西松屋¥2,750妊娠9カ月(32〜35週)目
papa
生後3週間では未使用。

貝印 つめ切りはさみ(新生児用)

購入店舗価格購入時期
西松屋¥499妊娠9カ月(32〜35週)目
papa
babyの成長は早く、爪もあっという間に伸びています。動き回るbabyの爪を安全に切るには授乳のタイミングがオススメ!

赤ちゃん専用綿棒(2個パック)

購入店舗価格購入時期
西松屋¥399妊娠9カ月(32〜35週)目
papa
おへそ、耳の穴、鼻の穴のお掃除にマストアイテム。

おしゃぶりハッピーデイズ スターズ

購入店舗価格購入時期
西松屋¥378妊娠9カ月(32〜35週)目
papa
グズグズ泣きやまない時用に購入。産後1カ月で3回程度使用も、長時間くわえない…。形状の問題?もう少し大きくなるまで様子見。

ピジョン ベビーミルクローション 300ml

購入店舗価格購入時期
西松屋¥748妊娠9カ月(32〜35週)目
papa
沐浴上がりの乾燥肌対策にほぼ毎日使用。最初は嫌がるそぶりもあったけど、あったかいお風呂の後のルーティンを覚えてからはいい顔をするように!

ピジョン ベビー沐浴剤 500ml

購入店舗価格購入時期
西松屋¥1,598妊娠9カ月(32〜35週)目
papa
新生児期の沐浴の際に、お肌をしっとりさせるために購入。産院では新生児期からソープの使用を推奨されましたが、購入した後だったので沐浴剤とソープを併用しました。

ピジョン 全身泡ソープ しっとり 500ml

購入店舗価格購入時期
西松屋¥991妊娠9カ月(32〜35週)目
papa
産院の勧めで新生児から泡で洗っても良いとのことでしたが、産後1カ月目は様子を見て使用せず、2カ月目から使用開始。

【出産•退院後】の購入リスト

papa
待ちに待った赤ちゃんとのご対面!と、喜ぶのもつかの間です。出産後は母乳がでるのか、母乳とミルクをどの割合で飲ませるのか?など、いざ生まれてみないとわからないことも。

さく乳器 母乳アシスト 電動Pro Personal [搾乳器]

購入店舗価格購入時期
ヨドバシ・ドット・コム¥13,140産後1カ月(0〜3週)目
papa
出産後退院までの間に購入。2週間で4,5回使用。手動に比べてすごく楽。ママは母乳が出やすいタイプなので一定のリズムで搾乳するモードで簡単に搾乳できます。別売のバッテリーパックも購入し、コードレスが便利!

はじめてのMILTONセット

購入店舗価格購入時期
西松屋¥4,779産後1カ月(0〜3週)目
papa
1日に数回の頻度で哺乳瓶や搾乳セットを消毒。錠剤タイプでは24時間に一度、消毒用の液体を作り直す必要があります。煮沸消毒と違い、火(ガス)を使わなくていいのが新生児期には安心。また電子レンジ消毒と比較し電気代を気にしなくていいのもgood!

ThermoPro デジタル 温湿度計 TP55

購入店舗価格購入時期
Amazon¥1,400産後1カ月(0〜3週)目
papa
ほぼ毎日確認します。気温の管理には必需品。室内はエアコン+加湿器で、気温は24〜26度、湿度は50%前後をキープ。過去24時間のそれぞれの高低履歴が残るのが地味に便利。それぞれの変化を比較できるため、急激な変化がないかを知ることができるので安心。

ピジョン 調乳ポット かんたんミルクづくり

購入店舗価格購入時期
西松屋¥8,299産後1カ月(0〜3週)目
papa
1日1度は哺乳瓶でミルクをあげているのでその度に使用しています。お湯の温度を沸騰後70℃にキープしてくれる優れもの。沸騰直後のお湯に比べて、70℃のお湯は早く適温に冷ますことができます。眠くて意識がボーッとする深夜の調乳の際に、泣いているbabyを待たせることなく、楽にミルクを準備できます。

【耐熱ガラス製 120ml】 ピジョン スリムタイプ 哺乳びん 120ml

購入店舗価格購入時期
西松屋¥829産後1カ月(0〜3週)目
papa
毎日使用しています。生後3週間で一度に100mlのミルクを飲めるようになりました。新生児の間は問題なさそうですが、生後2〜3ケ月目で容量が足りなくなるかな?
ガラス製は清潔感があり耐久性が良い感じ。割れないように取り扱いに気をつける必要あり。プラスチック製に比べ温度を冷ましやすいのがgood!

【耐熱ガラス製 240ml】 ピジョン スリムタイプ 哺乳びん

購入店舗価格購入時期
西松屋¥889産後1カ月(0〜3週)目
papa
生後3週間では未使用。そろそろ出番がきそう。240mlは生後12カ月ごろの離乳まで使えるサイズです。

明治 ほほえみ 800g 粉ミルク

購入店舗価格購入時期
西松屋¥2,549産後1カ月(0〜3週)目
papa
なんとなく選んだメーカー。気になっていた液体ミルクと横並びに陳列されていたので、同じメーカーにしました。その後、産院の調乳指導でいただいた試供品の固形粉ミルクとも同じメーカーでした。

明治 ほほえみ らくらくミルク 240ml 常温で飲める液体ミルク ×2本

購入店舗価格購入時期
西松屋¥458(2缶)産後1カ月(0〜3週)目
papa
生後3週間では未使用。2019年春に日本で初めて全国発売されました。新生児では240mlは1度に飲みきれないため缶タイプの日常使いは難しいかな。お出かけ時や、災害時に使えそうと思い試し買い。まだまだ出番はなさそう。

ピジョン スポンジブラシ 2wayタイプ

購入店舗価格購入時期
西松屋¥418産後1カ月(0〜3週)目
papa
哺乳瓶を使うたびに洗うため使用。しっかりした作りで、きれいにくるくる回る。回しやすい。つまみを抑えると回ることなくゴシゴシ洗いやすい。後で販売元がピジョンだとわかり納得のクオリティ。満足度高め。

薬師堂 ソンバーユ無香料 70ml

購入店舗価格購入時期
マツモトキヨシ¥1,609産後1カ月(0〜3週)目
papa
生後3週間では未使用。乳頭が傷ついた時に使う予定。

ジョンソン ベビーオイル 無香料 300mL

購入店舗価格購入時期
マツモトキヨシ¥844産後1カ月(0〜3週)目
papa
生後3週間では未使用。産院からはうんちが出ない時にお尻の穴を潤滑にするために使用できると聞き、購入。ベビーローションと併用することで保湿効果も!

消毒用アルコールハンドジェル 310ml

購入店舗価格購入時期
マツモトキヨシ¥968産後1カ月(0〜3週)目
papa
ほぼ毎日数回使用します。インフルエンザが流行る時期に生まれたので、手の消毒用に必需品。産院の廊下の至る所に設置されていたので、自宅用に購入。産後は来客も増えますし、その際にアルコール消毒が役立ちます。大変満足してます。

購入するものが決まったら、どこで買う?

買い物リストができたら、あとは買うだけ!と思ったらどこで買えばいいの?と悩みは尽きません。

私が利用したのは以下の通り!

papa
近所にお店がある場合は実店舗を利用し、お店が近くにない場合はインターネットで購入しました。

出産準備を振り返って

今回の出産に向けた準備について、すべての購入品を使用したわけではありませんが、現時点での使用感を振り返ります。

papa
今後、最新情報を随時更新していきます。

反省点

こまかくあげればキリがないのですが、主な失敗談をピックアップします。

反省点1:粉ミルク缶のサイズが大きすぎた

papa
産後、母乳の出具合によってミルクを作る量が異なってきます。ママは母乳が出るタイプだったので、大きい缶タイプの粉ミルク(800g)の消費期限である「開封後1カ月以内」に使い切るペースで調乳できなさそうです。コスパを意識して大容量缶を買ったのですが、結局捨てる分量の粉ミルクはムダになることに。
消耗品を検討する際は、コスパと合わせて期限内に使い切れるか?という観点での検討も必要でした。

反省点2:ピジョンの哺乳瓶「母乳実感」シリーズを知らずに「スリムタイプ」シリーズを買ってしまった

papa
私が購入したピジョンの哺乳瓶「スリプタイプ」は価格面や持ちやすさではメリットがあるものの、同じメーカー(ピジョン)の「母乳実感」シリーズは、母乳を考えた乳首の設計や、哺乳瓶のデザインの種類が豊富なこともあり、事前に知っておけばと少し後悔しています。
産前の比較的時間がある時に、実物を直に触ってみる機会をできる限り増やしておきたかったです。

反省点をまとめると、定番品と廉価品の比較検討の時間の確保ができなかったり、市場最安値などのコスパに意識を向け過ぎて、使用期限までに消耗品を使い切れるか?という観点での検討ができなかったことがあげられます。

購入してよかったもの

産後1カ月時点での感想となりますが、出産準備で購入したもののうち、実際に使ってみて「買って良かった!」と思えたものを理由とともに書き残します。

調乳ポットでミルク用のお湯が安全に、楽に作れる

papa
新生児の育児は本当に大変です。毎日小さな怪獣と格闘しているようなもの。そしてbaby中心の生活は、朝昼夜の時間の感覚がなくなります。そんな時に少しでも時短できる調乳ポットがすごく便利!
厚生労働省が推奨しているお湯の温度70℃にキープできることで、赤ちゃんの感染のリスクを大幅に減少することができるそうです。

我が家のように核家族で、両親(おじいちゃん・おばあちゃん)が近くに住んでいない場合、単純に大人の人手が足りませんので、調乳準備などを時短できるベビー家電に助けられています。

ムダな心配は最小限に。ママの体調に意識を向けよう!

妊娠期間はママの心と身体が激しく変化するナイーブな時期です。長いようで短く、あっという間に過ぎていきます。

出産準備の心配事のうち「必要なこと」を短時間で検討して、「無駄なこと」に悩むのをやめて、不安を少しでも解消することで、ママ自身の心と身体、そしてお腹の赤ちゃんに意識を向け、家庭と仕事を両立させましょう。

papa
私自身、そう強く考えるように意識が変わりました。