マルチシグでのNEM(XEM)決済における商品代金の入金確認方法について

nemketで感じたマルチシグでxem決済することの懸念

ということで、NEMのマルチシグトランザクション送金について、どのタイミングで入金の判断ができるかを掘り下げてみます。

※今回は通常の取引ではなく、マルチシグトランザクションにおける取引の注意点となります
マルチシグトランザクションとは?という方は、下記の記事をご一読ください。
NEM(ネム)マルチシグ設定方法と落とし穴|xemを安全に保管する

考えられるケースは4つです。

ウォレットは、PC版(Nano Wallet)と、スマホ版(NEM Wallet)を想定します。

販売者側がパソコンのケース1、2

ケース1

購入者 販売者
ウォレット PC版(Nano Wallet) PC版(Nano Wallet)

ケース2

購入者 販売者
ウォレット スマホ版(NEM Wallet) PC版(Nano Wallet)

上記のケース1、2において、販売側のウォレットがPC版(Nano Wallet)の場合は、未承認のトランザクションの詳細情報を展開することで、該当の取引がマルチシグトランザクション(複数署名が必要)なのかを判別できます。

受信側のPC版(Nano Wallet)画面


(トランザクションのアイコンが複数の人になっていて、分かりやすいですね)

ですので、販売側のPC画面で確認し、マルチシグトランザクションの場合は、署名人が承認するまでは品物をお渡しすることは控えましょう。

通常の取引『=トランスファートランザクション』の場合は、約60秒(±5%の調整あり)間隔で生成されるブロック(トランザクション生成)確認後にお渡しして大丈夫かと思います。

一方、送信側のPC版(Nano Wallet)画面

販売者側がスマホのケース3、4

さて、問題となってきそうなのは以下のケースです。

ケース3

購入者 販売者
ウォレット PC版(Nano Wallet) スマホ版(NEM Wallet)

ケース4

購入者 販売者
ウォレット スマホ版(NEM Wallet) スマホ版(NEM Wallet)

ケース3、4において、販売側のウォレットがスマホ版(NEM Wallet)の場合は、トランザクションの詳細情報(マルチシグか否か)を確認できません。

受信側のスマホ版(NEM Wallet)画面:マルチシグトランザクションが生成された直後

これでは取引の状態が、未承認(Unconfirmed transactions)であることしかわかりません。
そのため、スマホ版(NEM Wallet)の受信側画面ではマルチシグトランザクションの判別ができません。

受信側のスマホ版(NEM Wallet)画面:マルチシグトランザクションが承認されなかった場合

この場合、商品を手渡しした後、「なかなか取引が承認されないなー」と思っていたりすると、上記の画面のように突然消えてしまう可能性があります。
(テストした際は、5,6時間程度で履歴から消えていたと思います)

対策は?

このケース3、4における対策としては、大変面倒くさいのですが、以下の方法をお試しください。

まずマルチシグ化されたアカウントは、直接送金操作ができません(署名登録した別のアカウントから操作する必要がある)。

この仕様により、送信側の端末画面上で送信処理直後に、直接ダッシュボードを目視確認(別のアカウントに切り替えさせないこと)させてもらい、送信履歴の有無でマルチシグトランザクションかの判別ができます。

ダッシュボードを確認し、
→ 履歴がなにも表示されていない:署名登録した別のアカウントから操作した可能性があります。署名がなされて承認されるまで待ちましょう。
→ 履歴として取引高となるXEMが表示されている:通常の取引『=トランスファートランザクション』と考えます。

当然、マルチシグトランザクションの場合、署名人が承認するまでは品物をお渡しすることは控えましょう。

大変回りくどい(アナログ確認が多い!)ですが、現状の確認方法としてはこんなところでしょうか。

マルチシグの署名

ちなみに、署名登録した別のアカウントでは、以下のような画面で署名を行うことが求められます。

◆署名を求められるスマホ版(NEM Wallet)画面

◆署名を行う際のスマホ版(NEM Wallet)画面

【2018.1.25 0:30 追記】
@YukiYamadaJP さん作のAndroidアプリで、マルチシグトランザクションを認識できるようです。
NEM総合アプリ(Google Play)

一応NEMの公式サイト(nem.io)に質問してみましたが、言葉の壁を突破できず。。。

また、公式フォーラム(forum.nem.io)にも投稿していたら、@minarin_ さんから返事いただけました。内容は下記ページよりご覧いただけますが、マルチシグに関わらず10承認は待った方が良いとのことです。またNEMの仕様では360 confirms (about 6 hours)で完全に取引完了となるそうです。
About Improvement of NEM Mobile Wallet

まとめ

最後になりますが、Nano WalletやNEM Walletは、まだまだ改善の余地があります。

ぜひスマホ側のNEM Walletにも、マルチシグを示す複数人アイコンの表示に対応して欲しいですね!

それと、今回何度も繰り返し送金操作していて、スマホ版(NEM Wallet)で取引送信直後の画面が切り替わらない(取引を開始画面がそのまま残る)のは、重複送信をミスリードするため、不親切かと思います。